<千葉ロッテ交流戦、対巨人戦は3勝3タテ。。。>

QVCマリンフィールドでの6/12〜6/14の3連戦、千葉ロッテマリーンズは、対巨人戦3勝3タテでした。

1戦目は5−4、2戦目は3−1、3戦目は3−2と接戦をものにしました。

特に、3戦目は9回まで、巨人先発の高木に9回まで0点に抑えられていましたが、9回裏に同点に追いついたところで、吉田のサヨナラタームリーヒットで、この回に一気に逆転サヨナラ勝ちとなりました。
先発の大嶺は、4回途中まで、変化球を織り交ぜるナイスピッチングで、無失点と好投していましたが、内野陣のエラーがらみで2失点となりました。
巨人戦まではリリーフ陣が失点が重ねる試合が多かったですが、今日はリリーフ陣が無失点で好投して、9回にリリーフした藤岡が今季初勝利をものにしました。
藤岡は、球の切れが良く、コースが低めに決まっていたので、この投球ができれば、先発は無理でもロングリリープで活躍できるでしょう!

投手陣が調子をあげてきたので、内野陣のミスを少なくすれば打撃へのリズムもよくなるので、クルーズ以外は守備練習が重要ですね。  

交流戦最後ヤクルト戦を勝利すれば、通算成績は31勝31敗で、5割をキープできますね。

明日も勝利を願って、 応援!千葉ロッテマリーンズ!!

<千葉ロッテ交流戦、対DeNA戦は2勝1敗。。。>

QVCマリンフィールドでの5/29〜5/30の3連戦、千葉ロッテマリーンズは、対DeNA戦2勝1連敗でした。
2戦目は完敗しましたが、1、3戦は快勝しました。 3戦目で鈴木大地1号、角中2号のホームランはなち、前半では楽勝ペースでした。
しかし、終盤で大嶺をはじめ投手陣が少々打ち込まれて、2点差まで追い上げられました。
好調の打撃陣が追加点をとって、相手を突き放し、勝利しました。通算成績は25勝25敗で、5割をキープです。

次節も勝利を願って、 応援!千葉ロッテマリーンズ!!

<千葉ロッテ交流戦、対広島楽戦は2勝1敗。。。>

今節から交流戦が始まり、広島マツダスタジアムでの5/26〜5/28の3連戦、千葉ロッテマリーンズは、対広島戦2勝1連敗でした。
1戦目は前田健太に抑えられて負けました。。
2戦目は快勝し、3戦目も快勝といくはずでしたが、中継ぎの金森と松永が打ち込まれて、2点差まで詰め寄られました。

 打線は3戦目で12点と好調で、特に清田は首位打者となり、今後の活躍によっては、オールスターゲーム選出も夢ではないでしょう。。
次節の横浜戦で、連勝すれば、勝率が5割に到達しますね。。

次節も勝利を願って、 応援!千葉ロッテマリーンズ!!




 

選択エントリー

カテゴリ

アーカイブス

    

おすすめ商品

    

おすすめ商品

    

おすすめ商品

    

おすすめ商品

リンク

その他

携帯サイト

qrcode

提供

無料ブログ作成サービス JUGEM
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

関連商品