<千葉ロッテ対オリックス戦は1勝2敗。。。>

京セラドームでの7/13〜7/15の3連戦、千葉ロッテマリーンズは、対オリックス戦1勝2敗でした。

1戦目と2戦目は、5失点を取られるも、打線がそれ以上の得点を奪えず、敗戦しました。
3戦目も5失点と1,2戦目と同じ失点でしたが、打線が繋がり10得点を奪えて、勝利につながりました。
特に、清田は3安打2打点と活躍し、初のオールスターは気持ちよく出場でいるでしょう。。。。
また、珍しく根元がホームランを打ち、大松もヒットを打ち(途中で交代させられたのは不満ですが)、後半戦に期待できるでしょう。。

投手陣のうち、先発投手のチェンは、コントロールが安定していなかったけれど、キレがあったので、安定すれば良いピッチングができると思いもした。しかし、3回の途中で失点して交代させられました。
最近は先発投手が試合を作れないことが多かったので、3点差ぐらいだとピッチングを継続するかと思いました。
チェンにとってはここで凌ぐと今後も良いピッチングができると思ったので、交代という監督の考えは不満でした。。
案の定、リリーフ陣も失点を重ねたので、交代して効果があったとは思えませんが。。。
やはり、先発陣の安定化と首脳陣との信頼関係を保つことが先決だと思いました。。。

次節も勝利を願って、 応援!千葉ロッテマリーンズ!!

コメント
コメントする








    

選択エントリー

カテゴリ

アーカイブス

    

おすすめ商品

    

おすすめ商品

    

おすすめ商品

    

おすすめ商品

リンク

その他

携帯サイト

qrcode

提供

無料ブログ作成サービス JUGEM
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

関連商品